クレジットカードの審査について。私、成長出来ました。

いろんなお店やインターネットなど、今はどこででも「クレジットカードを作りませんか?」という文字を見ます。
見かけない日はないというくらいです。それで大抵、今なら何円分のポイント進呈!なんていうプレゼント付きです。

持っていればポイントが溜まったりしてお得なことが多いクレジットカードですが気になるのは審査だったりしますよね。

必ずというわけではありませんが銀行系のクレッジとカードは審査が厳しい傾向にあります。
また審査される基準は安定した収入があるか、勤務年数、過去に支払の遅延がないかなどです。多少の支払いの遅れは遅延扱いにはならないので安心してください。
だた毎月支払いが遅れている、2ヶ月以上滞納だと審査は通りにくくなるようです。

延滞に関する履歴についてはその後2年間信用情報機関に登録されることになる。つまり2年が経過して3年目になれば記録が抹消されるんだ。
出典:ブラックの人でも作れるクレジットカードはこれ!【2016年最新速報】

信用問題になるので支払いはきっちりした方がいいですね!!

上でも言いましたが、毎日の生活で必要な食料や日用品、携帯代金や光熱費、すべてをクレジットカード払いに変更できたら とてもポイントも貯まってお得です。
でも待ってください!クレジットカードを使っていい人と、やめた方がいい人がいるんです。

クレジットカードでの支払いは、目に見えないお金が使われています。
お金を支払った感覚がとても薄いんです。サイン一つで物が買えてしまいます。
なかにはサインすらいらないところもいっぱいあります。

きちんとカードで支払ったお金を口座に移しておける人ならば、クレジットカード生活はとても楽でポイントも貯まり、いいことばかりです。現金で買っていたらポイントは貰えない物ですから。

ただクレジットカードで支払って、その支払い分のお金まで使ってしまう人は…残念ながらカードに自分が振り回される人。いくらポイントがお得でも持ってはいけないと思います。

クレジットカードで買い物→手元に現金は残っている→使う→来月の支払い分の現金がない!→またクレジットカードで支払い…
という、魔のループに陥ります。
クレジットカードは計画的に賢く利用したいですね。

私事ですが、クレジットカードで初めて分割で服を買った時、自分がちょっと大人になったように思えました。
服は一括で買うものだと思っていたのと、まさか自分がローンを組んでまで一着の服を購入するなど思ってもなかったからです。
次に大きな買い物をしたのは仕事道具でした。見習いの自分にとっては50万のローンは本当に大きく、それでもその道具を持つことができたのは少し誇らしくもありました。
それからはローンを返済するために仕事にも打ち込めましたし、返済完了して再度組み直しもしました。
カードローン会社の方に電話で残り返済回数を聞いたときに、サービス業でもローンは広げられますか?と何気なく聞いたら「いままでちゃんとご返済なさってる実績があるので大丈夫ですよ」と言われて、また一つ成長したような気にもなりました。
クレジットカードは考えてみれば自分の成長とともに使える幅や用途も広がってきたのかもしれません。
返済のためにはやはり働くことが大事ですし、仕事に打ち込む気力にもなります。
一括返済のできないものは無理なく、自分に合せてのカードローンでしっかりとしと↓返済計画で臨めば返せないことはないのですから。
これからもゆっくりとカードローンと成長できればと思います。

アフリエイト経由で申し込むとポイントゲットです

クレジットカードもいろいろと種類が出てきており、カード会社間の競争も激化しています。
その中で、少しでも契約者数を増やそうということでアフリエイトを使うカード会社が増加してきました。

もともと1件の契約が取れるごとに数万円の手数料を広告代理店に支払っているのですが、そのうちの一部を契約者にキャッシュバックしてくれるのです。
また、時期的に契約者獲得の強化月間があるようで、そのようなときにはポイントがかなりアップしています。

クレジットカードを申し込んでも、通常の時期は5千円以下のキャッシュバックしかないのですが、キャンペーン時期にはこれが1万円近くまで跳ね上がります。
このような時にクレジットカードを申し込めば、かなりのキャッシュバックが期待できるのです。

ただ、クレジットカードをあまり短期間に集中して申し込みをすると、カード会社から警戒されて発行を断られるケースがあります。
どのような基準になっているのかはわかりませんが、1か月に5枚申し込んだところ、5枚目以降は断られました。

こうなると、次の月も断られる可能性が高いため、半年ほどクレジットカードの申し込みをストップして、今まで申し込んだクレジットカードを徐々に解約する必要があります。
いくつか解約して、半年ほど経過すると従前通りクレジットカードの申し込みができるようになります。

クレジットカードで電子マネーにチャージ

ショッピングで大活躍のクレジットカード、現金レスでお買い物ができて、本当に便利ですよね。
私は良く行くスーパーはそこと提携しているクレカで支払いして、ポイントを貯めてます。
ネットショッピングは楽天でよくするから、先日、楽天のクレカも作っちゃいました。
本当に楽天のポイントの貯まり具合が加速していて、嬉しいです。

その程度じゃ満足しないクレカ節約です。
主婦は出歩く事はあまりないのですが、時には電車やバスに乗って遠くへお買い物にも行きます。
そんな時にはSuicaを利用していて、いつも現金チャージだったんですが、これをクレカでチャージするとポイントが付くんです。
こんな簡単な事を見逃していて、とても損した気分になっています。
Suicaだと、駅構内でちょっとしたお買い物をした時にも利用してるから、この分も間接的にクレカ払いするのと同じになるんです。
こういう小技的な使い方もあったのだと、達人さんのサイトで勉強させてもらいました。

電子マネーといえば、時たま利用するEdyですが、こちらもクレカチャージすればSuicaと同じようにお得になります。
よく行くスーパーの2件目がEdy対応なので、一度試してみたいと思います。
電子マネーを良く利用される方は、お得になりますよ。

皆様はどのクレジットカードを使っていますか?

今の日本ではクレジットカードが普及し過ぎたあまり、一種の飽和状態になっていると言っても過言ではありません。
誰でも使っているクレジットカード、皆様のお使いのクレジットカードはどの様なものでしょうか?
年会費無料でポイント還元があり、お得に買い物ができると言うクレジットカードをお使いでしょうか?

私もこの様なカードをメインに使っており、自然とたまったポイントを使って色々な生活必需品を購入したりしています。
私が思うにこれは庶民の使い方、もしくは締まり屋のお金持ちの使い方ではないかと思います。
しかし、世間にはクレジットカードに対して一種のステータスシンボル的な意味合いを求める人たちが存在しています。
そんな方はどの様なクレジットカードを利用しているのでしょうね?
当然、年会費無料なんて事はないでしょうし、またカードの限度額だってかなりの物、あるいは限度額なしなんて事だってざらにあるのかも知れません。

またステータスシンボルを求める人々を満足させる為、カード会社にも、例えばカード自体のデザインを一目で他とは違うと言う事が理解できる様にする等、細かな工夫が求められる事でしょう。
色々と書いてきましたがクレジットカードって存在は人の考え方や経済状況、見栄等が表れており、それを考えればこのカードは面白い存在と言えますね。

便利なクレジットカードのリボ払い

給料前でお金がない時にどうしてもほしい物があったら、我慢しますか?
そんな時に役に立つのがクレジットカードのリボ払いですよね。
そもそもリボ払いとは毎月、決まった金額を返済すると返済方法で
一気にお金を返済しなくても良いことから、利用する人が多いのです。

しかし、分割にしますので金利手数料がかかります。
返済額が少ないからと長期コースを選んでしまうと、返済手数料が大きくなります。
便利さで多くショッピングして結果的に返済手数料が多くなってしまうのは嫌ですよね。
結果的な返済額も想定して、返済計画を立てた上でリボ払いは利用したいものです。

手数料の計算方法はクレジット会社によっても違うようです。
日割りで計算する会社もあれば、締め日の残高に月利をかける会社があります。
どちらが得かでいうと日割り計算する会社の方がお得なようです。
なお、前払いでの返済でも月利をかける会社は月利をそのまま請求されてしまうそうです。

あとで知らなかった…とならないようにリボ払いを利用する前にクレジットカードのパンフレットや
ホームページでしっかりと留意事項をチェックしましょう。
その際に支払額や手数料率、日割りか月利かなどもきちんと把握した上で利用しましょう。